【山形市緊急事態宣言】山形県サッカー協会の対応について

2021/03/24

山形市緊急事態宣言(3/22~4/11)が発令されたことを受け、山形県サッカー協会の事業開催の可否について、
下記の通りと考え対応させて頂きます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------

JFAの国内競技会開催可否の判断基準(P9) [※添付資料参照] におきましては、
開催1ヶ月前の開催・延期・中止いずれかの判断項目について、以下の通りと記載されております。

A 開催地の自治体方針:開催地自治体の開催制限があるかどうか
B チームの移動制限:参加チームが開催地まで移動できるかどうか
C チームのコンディション:参加チームが試合に向けたコンディションを整えているかどうか
D チームの感染防止対策:関係者、参加チームの選手・スタッフが感染防止対策を実施しているかどうか
E 主管FAの感染防止対策:主管FAが試合会場において感染防止対策を実行することができるかどうか
F 参加チームの選出:都道府県FAが参加チームを選考し、選出することができるかどうか
G その他:その時点での社会情勢等、直接的、間接的な影響を考慮す

そこで、山形県サッカー協会としては、
現段階では山形市より山形市球技場の開催制限が出されておりませんので、感染防止対策を行ったうえで、
3/28(日)の天皇杯準決勝ならびにその後の大会について開催する方向で調整いたします。

自治体からの開催制限がかけられた場合や選手の移動が難しくなった場合の代替え案についても、並行して
検討いたします。

 
<添付資料>
 
------------------------------------------------------------------------------------------------
ご確認のうえ、各自適切なご対応をお願いします。



 
山形県出身者所属チーム
鹿島アントラーズ
土居聖真
柏レイソル
神谷優太
モンテディオ山形
半田陸
レノファ山口FC
渡部博文